VISION

ZILOCCA (ジロッカ)

ジロッカ流の地域活性化スキームを熟知したジロッカの仲間達が、各地方でそのスキームを応用し、その輪を広げ日本中にユニークで
元気な街を増やしてく事を目指します。

1
既存商店と共存できる店舗、施設を増やす空家、商店を引退された場所等に常に「お店」を生み出し続ける。
ショッピングモールでは無くその利便性を兼ね備えた「ふれあい」のある商店の創造。
「商店街」に拘るのは常に変わらぬ人との交流、変わらぬ店、変わらぬ人が30年、50年いる商店が根差した地域は、誰かの「故郷」となりえる要素がある街、人と人とが繋がれる街を、増やして行くのが目標です。

1)現在の商店街に無い業態を中心に出店(競合はさける)
2)大手の「利便性」に負けない店づくり(利便性を超える店づくり)

  • 商店街
  • 板橋
2
地域商店と地域住民が繋がるような「HUB」的役割を務める

「HUB」的役割

3
郷土の歴史を再発見し、全国から「板橋に来てみたい」と思わせるような施策を生み出し続ける宿場町、旅籠の街並みの再構築。
歴史的イベントの模擬開催等、代表的な施策一例ですが、この他はZILOCCAメンバー自身が考え生み出し、一緒に魅力ある街を作る集団にしていく。

ZILOCCA とは

ZIMOTO(地元), LOCAL (地域) , ZICCA (実家) , LOCCA (勢いのある・元気な様子)
という意味を社名に込めました。

昨今、ショッピングモール、アウトレットなど、どこの地域に行っても変わらぬ街並み、
便利にはなりましたがどこか画一的で、そこの街の特色が無い街並みに退屈をしております。
大手の利便性に負けない「商店街」があれば素敵だと感じています。
なので自分の街の個性を一番知るものが自ら動く。

「個性的で住む人が安心で便利な街」
「世界中の人が行ってみたい!!」
「自分の生まれた街、住む街、働く街を元気にする会社」


という理念を元に、その分子である社員がやがて分母となり、輪を広げ日本中にユニークで元気な街を増やしていく。
という想いをベースに事業を展開していく予定です。